聞き慣れるためのリスニング教材

リスニングは、「慣れることが重要」なので、継続して、英語の音声を聞く必要があります。
しかし、継続して聞き続ける為には、根気が必要ですし、できるだけ効率的に学習したいものです(参考:2タイプあるリスニング教材)。

そこで、聞き慣れるためのリスニング教材を利用することお勧めします。
この手のリスニング教材は、(それぞれの教材によって違いますが)学習を継続しやすくするための工夫がされているので、効率よくリスニングの勉強ができるようになっています。

スポンサード リンク


ピンズラー英語

まず、お勧めしたいのは、ユーキャンのピンズラー英語です。
ピンズラー英語は、教科書は使わずに、口で答える教材なので、リスニングの勉強だけではなくて、スピーキングの勉強にもなります。
どのようなリスニング教材なのか、詳しく知りたい場合は、「ピンズラー英語の特集」をご覧になってください。
なお、資料請求すれば、無料サンプルを貰えるとのことなので、この教材に興味がある人は以下のページを見るといいでしょう。

ピンズラー英語の申し込み

ヒアリングマラソン

英会話教材で有名な「スペースアルク」も、リスニング教材を出しています。
それが、ヒアリングマラソンです。
アルクといえば、ヒアリングマラソンというくらい有名なリスニング教材なので、どれにしようと迷っているなら、ヒアリングマラソンがお勧めです。

どのようなリスニング教材なのか詳しく知りたい場合は、「ヒアリングマラソン(アルクの通信講座)の特集」をご覧になってください。
なお、申込みは以下からできます。

アルクの通信講座特集!

聞き流すためのリスニング教材は「複数」利用しよう!

別のページで紹介している「聴力を鍛えるリスニング教材」は、1つ利用すればOKでしたが、このページで紹介している「聞き慣れるためのリスニング教材」は、複数、利用するといいでしょう。
というのも、色々なネイティブの会話を聞く方がリスニングの勉強になるためです。
ただ、一度に、複数、購入するのではなく、1つをやり遂げたら、次のリスニング教材を買うという感じにしましょう。

英文法から攻略〜英会話・英語を極めるのトップページに戻る

SEO [PR] 住宅ローン フラワーギフト 必勝祈願 冷え対策 動画 無料レンタルサーバーSEO