中学英語の学習は?

中学英語で、成績を上げるだけなら、簡単です。
ひたすら、暗記して、あとは、穴埋め問題などを解いて、試験に慣れればいいのです。
もっと具体的に書くと、英文法を理解せずに、丸暗記して、テストのときは、解けそうな問題だけに時間を配分して、解けない問題は無視するなどの受験テクニックを身に着ければ、成績は上がっていきます。
経験上、偏差値60くらいまでなら、これで上げることができます。

しかし!

これが通用するのは、中学英語だけです。
このように学習していると、高校英語になると全く通用しないどころか、「中学英語は成績がよかったけど、英語が全くわからない」となってしまいます。
そうなってしまうと、大人になって、いざ英会話を勉強しようと思って、英会話学校に行っても、全く上達しないということになってしまいます。

スポンサード リンク


中学英語を攻略するには?

といっても、この「暗記」と「受験テクニック」が、全く悪いというわけではありません。
1つの手順が抜けているだけなのです。
その1つの手順とは「理解する」という手順です。
つまり、「英語を理解して」「暗記して」「受験テクニックを知る」と、中学英語の成績を伸ばせるだけではなく、高校英語もできるようになりますし、英会話学校に行っても上達しやすくなります。

そこで、「英語が理解できる英文法の参考書」が必要になります。
どの参考書がいいのか、結論を書くと、「基本にカエル英語の本」です。
なぜ、この英語本がいいのか、その理由は「中学英語の参考書」のページにて。

英文法から攻略〜英会話・英語を極めるのトップページに戻る

SEO [PR] 住宅ローン フラワーギフト 必勝祈願 冷え対策 動画 無料レンタルサーバーSEO