第四文型

第四文型とは「主語+動詞+目的語1+目的語2」の形になっている文のことです。第四文型のことがよくわからない方は、まずは以下のサイトで学習してください。
Get you !! English !! わかりやすい英文法

さて、日本語では、第四文型の場合、2つある目的語を入れ替えて、「主語+目的語1+目的語2+動詞」としても、「主語+目的語2+目的語1+動詞」としても大丈夫でした。例えば、日本語では、「私は彼に本をあげる」でも「私は本を彼にあげる」でも大丈夫ですよね。

しかし、英語ではそうはいきません。

スポンサード リンク



目的語を入れ替える時は、
「主語+動詞+目的語1+目的語2」⇔
「主語+動詞+目的語2+前置詞+目的語1」
というように、「前置詞」が必要になります。


例えば、giveの場合、「give+目的語1+目的語2」⇔
「give+目的語2+to+目的語1」
=「主語は目的語1に目的語2をあげる」になります。

例えば、sendの場合、「send+目的語1+目的語2」⇔
「send+目的語2+to+目的語1」
=「私は(人)に(物)を送る」になります。

第四文型は、第四文型をとる動詞さえしっかり覚えておけば出来るようになりますので、しっかり覚えておいてくださいね。


英文法から攻略〜英会話・英語を極めるのトップページに戻る

SEO [PR] 住宅ローン フラワーギフト 必勝祈願 冷え対策 動画 無料レンタルサーバーSEO