第二文型(英文法の練習問題)

先ほどは、第三文型の勉強をしました。
このレッスンでは、第二文型の勉強をします。
第三文型の話がわかっていれば、第二文型の話は簡単に感じると思いますので、少しでもわからなければ、第三文型のところを復習してください。
というわけで、早速、レッスン開始です。

(例文)「私は医者です。」
英語になおしてください。



★ヒント★
私は = I   医者 = a doctor

日本語を英語になおすコツは、以下でした。

1.まずは、主語、動詞、目的語、補語を見つける。
2.次に、英語の語順になおして、それぞれを英語になおす。

では、例文も上記の手順に従って、英語になおしてみましょう。

1.まず主語、動詞、目的語、補語を見つけます。

「私は」は「主語」で、「医者」は「補語」です。
つまり、この文では、「主語=補語」の関係があります。

主語 補語
私は 医者


2.次に、英語の語順になおして、それぞれを英語になおします。

日本語では、「主語」=「補語」の語順になっています。
では、英語の場合は、どういった語順になるのでしょうか?
結論から言うと、「主語」=「補語」の語順になります。
日本語と同じ語順ですね。
というわけで、英語の語順がわかったので、あとは、それぞれを英語になおします。




しかし、「=」にあたる英語が何かわからないと思います。
「=」にあたる英単語は何でしょうか?

「=」にあたる英単語の一つに、「be動詞」があります。
というわけで、「=」にあたる英語は「be動詞」だと覚えておきましょう。
よって、答えは「I be a doctoer.」としてもいいように思うのですが……。

実は違います。
「be動詞」は、例えば、主語が「私は=I」の時は「am」、主語が「あなたは=you」の時は「are」という感じに、主語によってその姿を変えます。
つまり、be動詞は、主語によって、色々姿を変える八方美人なヤツなので、be動詞の形のままだと間違いになってしまうわけですね。
というわけで、主語にあわせて、be動詞の形を変えましょう。

どのような形に変えればいいのかは、下にまとめました。
この表は、覚えるしかありませんので、しっかり覚えておいてくださいね。

元のかたち(原形) be
主語が、「私は=I」の時 am
主語が、「彼は=he」「彼女は=she」
「それは=it」「あれは=that」「これは=this」の時
is
主語が、「あなたは=you」の時 are


よって答えは、以下になります。







・「主語」=「補語」のタイプの文を英文になおす方法
1.主語、動詞、目的語、補語を見つける。
2.英語の語順になおして、それぞれを英語になおす。

・日本語の語順
「主語」+「 = 」+「補語」

・英語の語順
「主語」+「be動詞」+「補語」

・be動詞は主語によって形を変える(上記の表をしっかりと覚える)。

スポンサード リンク


第二文型(例題)

それでは、例題を解いてみてください。
例題を解くときは、上記にあるbe動詞の表を見てもいいですが、この表は重要なので、時間があるときにでも、しっかり覚えておいてくださいね。

(例題)「中山さんは医者です」を英文に直してください。


日本語を英語になおすには、3つのステップをふめばいいのでした。
というわけで、ここでは、3つのステップをふみながら、英語になおしてみます。

■STEP1 「主語」「=(be動詞)」「補語」をみつける。
主語 → 中山さんは
補語 →    医 者

■STEP2 英語の語順になおす。
「中山さんは」+「=(be動詞等)」+「医者」

■STEP3 英語になおす。
「中山さんは」+「=(be動詞等)」+「医者」

「Mr.Nakayama」 +「??」+ 「a doctor」

「is」「am」「are」のどれを使ったらいいのでしょうか?

「中山さんは」は、「彼は」に置きかえられますね。
だから、「is」を使います。

よって、答えは「Mr.Nakayama is a doctor.」です。
手順を覚えれば、簡単に英語になおせるようになりますよね。

スポンサード リンク


英文法の練習問題(第二文型)

それでは、第二文型の練習問題を解いてみましょう。
練習問題を解いているうちに、より理解が深まるので、できれば、解答を見る前に一度自力で解いてみてください。
練習問題を解く際に、実際に手を動かすと頭に入りやすくなるので、何かいらない紙に解答を書くといいですよ。

練習問題1

下の文を英文になおしてください。
1.私は先生です。
2.彼はマイクです。
3.あなたは生徒です。

★ヒント★
1.私は:I  先生: teacher 
2.彼は:he  マイク:Mike
3.あなたは:you  生徒:a student

練習問題2

下の文を英文になおしてください。
1.私は医者です。
2.私は車を持っている。
3.私は走る。

スポンサード リンク


英文法の練習問題(第二文型)の解答

それでは、解答です。
解答を見て、正解・不正解と一喜一憂するのではなく、間違えた場合は、「なぜ間違いだったのか」を考えるようにしてくださいね。

練習問題1解答

1.私は先生です。
まずは、主語、動詞、目的語、補語を見つけます。

主語  = 補語
私は 先生


次に英語の語順になおして、それぞれを英語になおします。

主語 be動詞 補語
私は
I

am
先生
a teacher


よって、答えは、「I am a teacher.」になります。

2.彼はマイクです。

まずは、主語、動詞、目的語、補語を見つけます。

主語  = 補語
彼は マイク


次に英語の語順になおして、それぞれを英語になおします。

主語 be動詞 補語
彼は
He

is
マイク
Mike.


よって、答えは、「He is Mike.」になります。

3.あなたは生徒です。

まずは、主語、動詞、目的語、補語を見つけます。

主語 補語
あなたは 生徒


次に英語の語順になおして、それぞれを英語になおします。

主語  be動詞 補語
あなたは
You

are
生徒
a student.


よって、答えは、「You are a student.」になります。

練習問題2解答

練習問題1と同じように解けば解けます。
1.I am a doctor.
2.I have a car.
3.I run.

英文法から攻略〜英会話・英語を極めるのトップページに戻る

SEO [PR] 住宅ローン フラワーギフト 必勝祈願 冷え対策 動画 無料レンタルサーバーSEO