動詞とは(英文法の解説)

これから動詞の説明をします。
動詞は、文型の基本となるところなので、「そんな簡単なことはわかっているよ!」と言わずに、しっかり、学習してくださいね。
というわけで、動詞の解説です。

(例文)
「赤い車が走っている。」
赤い車は「どうしている」のでしょうか?

「走っている」のですよね。
このように、文の中で「どうする」等にあたる部分を動詞と言います。

スポンサード リンク


動詞とは?(例題)

動詞とは、どのようなものか、大体、理解できたでしょうか。
大体、理解できた人は、例題を解いてみてください。

(例題)
「彼は、黄色い花をプレゼントした。」
Q  彼は、「どうしたの」でしょうか?(動詞をみつけてください。)

答えは、「プレゼントした」ですね。

「黄色い花をプレゼントした」が答えだって思った人も多かったのではないかと思います。
なぜ、「黄色い花をプレゼントした」ではダメなのでしょうか。
「黄色い花を」は「目的語」のためです。
よって、「黄色い花をプレゼントした」にすると、「目的語+動詞」になってしまい、間違いになります。
ちょっと説明が難しかったと感じた人も、問題を解いているうちにわかるようになりますよ。

(point) 動詞に目的語である「黄色い花を」を含めないようにしてください。

スポンサード リンク


英文法の練習問題(動詞)

では、練習問題を解いてください。
練習問題は、すぐに解答を見ないで、一度自力で解いてみてください。
そのときに、何かいらない紙に解答を書くといいですよ。

練習問題1

下の文から動詞を抜き出してください。

1.彼は花を売った。
2.彼は赤い車を持っている。
3.彼の父親は机を作った。

練習問題2

下の文から動詞を抜き出してください。

1.私は、この川で泳いでいた。
2.彼の隣に住んでいる少年は彼女が好きです。
3.私は東京に住んでいるおじが好きです。

スポンサード リンク


英文法の練習問題(動詞)の解答

すらすら、練習問題を解けたでしょうか。
もし、少しでも動詞についてわからなければ、きちんと復習してくださいね。

練習問題1解答

1.答え:売った
2.答え:持っている
3.答え:作った
※)1〜3について、動詞に「〜を」「〜に」などの形をしている目的語を含めないでください。

練習問題2解答

1.答え:泳いでいた
※)「この川で」を含めないでください。
2.答え:好きです

英文法から攻略〜英会話・英語を極めるのトップページに戻る

SEO [PR] 住宅ローン フラワーギフト 必勝祈願 冷え対策 動画 無料レンタルサーバーSEO