英文を訳すコツ

基本的な英文の訳し方を解説します。
※)主語、動詞、目的語、補語って?と思われた方は、まずは「Get you !! English !! わかりやすい英文法」で学習してくださいね。

1.前置詞句や副詞(=〜ly)を見つければ( )をつけます。
→前置詞句や副詞は訳さなくても文のあらすじはつかめます。
なので、前置詞句や副詞を見つければ( )をつけて、訳せなければ無視します。

2.最も見つけやすいのが動詞です。まずは、動詞を探してください。
→主語、目的語、補語は、長くなって、どこからどこまでが主語、目的語、補語なのかわからなくなってしまう場合が多いのです。一方、動詞は、大抵1語なので、すぐに見つけることができます。なので、まずは動詞を見つけてください。

3.大抵の場合、「動詞より←(左)にあるのが主語」、「動詞より→(右)にあるのが目的語や補語など」になります。
→どのような英文も、原則的に下の5つのタイプに分類できます。

第一文型→主語+動詞
第二文型→主語+動詞+補語
第三文型→主語+動詞+目的語
第四文型→主語+動詞+目的語+目的語
第五文型→主語+動詞+目的語+補語

スポンサード リンク


つまり、どのような英文でも原則的には、上の5つのタイプいずれかの形になっているのです。つまり、英文では、動詞より←(左)にあるのが主語に、動詞より→(右)にあるのが目的語や補語などになっているのです。

4.基本通り訳します。

第一文型→主語+動詞=主語は〜する
第二文型→主語+動詞+補語=主語は補語です
第三文型→主語+動詞+目的語=主語は目的語を〜する
第四文型→主語+動詞+目的語+目的語=主語は目的語を目的語に〜する
第五文型→主語+動詞+目的語+補語=主語は目的語=補語に〜する


※)具体的な問題は「英文を1文ずつ読もう!(無料メールマガジン)」で学習してくださいね。


英文法から攻略〜英会話・英語を極めるのトップページに戻る

SEO [PR] 住宅ローン フラワーギフト 必勝祈願 冷え対策 動画 無料レンタルサーバーSEO