補語とは(英文法の解説)

文型を学習するとき、「補語がよくわからない」という声を聞きます。
そこで、ここでは、できるだけ、わかりやすく「補語」を解説しています。
というわけで、これから補語の説明をしますね。

(例文)
「私は、ジョンの父です。」
さて、私は誰の父でしょうか?

私はマイクの父ですか?ケンの父ですか?

 

違いますね。
「ジョンの父」です。
つまり、「私」と「ジョンの父」は同一人物です。

「私」と「ジョンの父」は同じ人物

 

このように主語と「=」(イコール)の関係にあるものを「補語」と言います。

スポンサード リンク


補語とは(例題)

なんとなく、補語のことがわかってきたでしょうか。
例題を解いてみて、補語のことを、しっかり理解してくださいね。

(例題)
「私の飼っているネコは、かわいい。」
Q  主語を見つけて、主語と「=」(イコール)の関係にあるものを、見つけて下さい(補語を見つけて下さい。)

主語は、「私の飼っているネコは」です。「私の飼っているネコ」=「すばやい」のですか??「私の飼っているネコ」=「かしこい」のでしすか??

違いますね。
「私の飼っているネコ」=「かわいい」です。
よって、答えは「かわいい」です。
「私の飼っているネコ」と「かわいい」は「=」(イコール)の関係にあります。



スポンサード リンク


英文法の練習問題(補語)

はじめは、補語は難しく感じると思いますが、練習問題を解いているうちに、慣れてきて、簡単に感じると思います。
というわけで、練習問題を解いてください。
ただ、いきなり解答を見るのではなくて、一度は、自力で解いてみてくださいね。そのとき、何かいらない紙に解答を書くといいですよ。

練習問題1

下の文から補語を抜き出してください。

1.彼は先生です。
2.彼はマイクです。
3.彼の父親は医者です。

練習問題2

下の文から補語を抜き出してください。

1.野球をしている少年はケンジです。
2.彼が以前乗っていた車は、RVRです。
3.私は車を持っている。

スポンサード リンク


英文法の練習問題(補語)の解答

それでは、解答です。
ちなみに、文章から、正確に、補語を見つけるのには慣れも必要です。
もし、間違えていれば、慣れるまで、何度も復習するといいですよ。

練習問題1解答

補語は主語と「=」の関係にありました。つまり、補語を見つけるには、まず主語を探せばいいのです。

1.答え:先生
主語は「彼は」です。この「彼は」と「=」の関係にあるものが補語です。

2.答え:マイク
主語は「彼は」です。この「彼は」と「=」の関係にあるものが補語です。

3.答え:医者
主語は「彼の父親は」です。この「彼の父親は」と「=」の関係にあるものが補語です。

練習問題2解答

補語は主語と「=」の関係にありました。
つまり、補語を見つけるには、まず主語を探します。


1.答え:ケンジ
主語は「野球をしている少年は」です。この「野球をしている少年は」と「=」の関係にあるものが補語です。

2.RVR
主語は「彼が以前乗っていた車は」です。この「彼が以前乗っていた車は」と「=」の関係にあるものが補語です。

3.答え:この文には補語はありません。
主語は「私は」です。この「私は」と「=」の関係にあるものは文にありません。よって、補語ありません。

英文法から攻略〜英会話・英語を極めるのトップページに戻る

SEO [PR] 住宅ローン フラワーギフト 必勝祈願 冷え対策 動画 無料レンタルサーバーSEO