英文法の参考書や問題集の選び方

書店に行けば、星の数ほどの英文法の参考書や問題集があります。
「どれでもいいや!」という軽い気持ちで、参考書や問題集を買うと、英語学習で挫折してしまいます。
それほど、「参考書や問題集の選び方」は大切です。
そこで、ここでは、英文法の参考書や問題集の選び方について解説します。

スポンサード リンク


英文法の参考書の選び方

英文法の参考書を買う際、いくつかの注意すべき点があります。

まず、安易に、有名な英文法の参考書を買い求めてはいけないということです。
名の通った有名な英文法の参考書は、色々なところで派手に、告知されていて、教科書のタイトルも、「10日間で復習できる」みたいに、斬新で、簡単に理解できるようなイメージを持ちますが、実際は、自身のレベルに合致せず書いていることが理解できなくて、負担になることがあります。自分の現在の実力に合致した英語の文法の参考書を買いましょう。高校生であったとしても、中学英語の参考書を活用するほうが効果がある場合もあります。もちろん、高校生ではなくて、大学生や、大人でも、同様です。

次に、参考書の中身をよく確かめて、解説がわかりやすくて簡単な本を選ぶことが大切です。英文法の参考書というのはかたい言葉で説明されたものが多いのですが、難しい用語ばかりだとわかるまでに時間がかかってしまいます。時間が必要ということは、その分、途中で投げ出してしまう可能性もあるということなので、できれば、避けたいところです。

最後に、各々の項目ごとに例文が載っているものがいいでしょう。更に、例文に使用されている単語が易しいものがいいです。その理由は、英文法の理解にだけ、集中できるからです。英単語を覚えるのが目的ではなく、英文法を理解することが目的だからです。

以上のような文法(英語)の参考書を選択するのに、外すことができない点です。
このポイントを外さない参考書を大きな書店に行って、探すことが重要ですが、手間がかかるのではないでしょうか。
そこで、お勧めしたいのが、英文法の参考書です。
このサイトでは、今までに、色々な英文法の本を読んで、英語の勉強を投げ出した人も、最後まで勉強できる英文法の参考書が紹介されています。このサイトにある教科書を活用すれば、結果がでる英語学習ができます。

スポンサード リンク


英文法の問題集の選び方

英文法を理解できていなければ、英語を正確に読むことはもちろん、英文を書くこともできませんし、もっというなら、的確にリスニングすることも、英会話することもできません。
しかし、英文法は、理解するだけでは不十分です。
英語の文法演習問題を解く必要があります。
英文法を理解するだけではなく、練習問題を解いて、真の意味で、英文法を自分の血肉にしましょう。
というわけで、英文法の問題集の選ぶ方法について解説します。

まずは、選択式の問題だけの英文法の問題集は、避けた方がいいでしょう。選択肢がわずかだと直感で答えを出せるので、英語の文法を身に付けることができないからです。また、選択肢中心の英文法の問題集だと、英文法が記号のように見えてしまって、英語の実力が上がらず、問題集を解く意味が乏しいです。

次に、目的に適合したものを選ぶことが重要です。具体的にいうと、勉強する人によって、欠点を強くする為、更に実力をつける為など様々な用途があると思いますが、その用途にぴったりな英語の文法の問題集を選ぶようにしましょう。

次に、学力に合致したものを選ぶことが重要です。英語の文法の問題集ごとに、掲載されている演習問題が違いますし、使われている英単語の難しさが異なりますし、解説の説明の丁寧さも差があるためです。基礎がする必要のある人が難問だらけの問題集を用いても英語の力は伸びません。

最後に、丁寧な解説がある文法の問題集がお勧めです。なぜなら、英語の文法を理解するには適当に、問題を解くのではなく、不正解だった設問についての解説を確実に読む必要があるからです。

ちなみに、インターネットには、無料で文法の問題集があるホームページもあります。例をあげると、英文法の参考書です。無料で中学英語の練習問題があります。

英文法から攻略〜英会話・英語を極めるのトップページに戻る

SEO [PR] 住宅ローン フラワーギフト 必勝祈願 冷え対策 動画 無料レンタルサーバーSEO