不定詞の名詞的用法(応用)(英文法の解説)

先ほどのページでは、不定詞の名詞的用法を学習しました。
このページでは、その「応用」についてを勉強します。
もし、少しでもわからないと思えば、前のレッスンを復習してくださいね。

(例題)「英語を勉強すること」



Q.英語に直してください。

「〜すること」は、「to〜」と「動詞のing」の2つの言い方がありましたよね。
※)「to〜」と「動詞のing形」は、ニュアンスが違いますが、このサイトでは、そのニュアンスの違いには、一切、ふれていません。ニュアンスの違いを知りたい場合は、英文法の参考書の「基本にカエル英語の本」で学習してください。

■方法1→「to」を使う方法(不定詞の名詞的用法)

「こと」は「to」ですね。
では、「英語を勉強する」の部分をどのようにして英語になおすのでしょうか。

「英語を勉強する」の部分を英語になおすには、「英語を勉強する」の前に「私は」をつけてみて下さい。

1.日本語の語順 → (私は) 英語を 勉強する
2.英語の語順 → (私は) 勉強する 英語を
3.英語に直してみる→ (I) study English.

つまり「(私は)英語を勉強する」を英語になおすと、「(I) study English」となります。
ここから(私は)の部分を除いてみて下さい。
すると「英語を勉強する」の部分は「study English」だとわかります。
あとは、「to」は動詞の前にもってくることを思い出せば、「英語を勉強すること」は、「to study English」になるのがわかりますね。
よって、答えは、「to study English」になります。
他の例を見てみましょう。

(例1)読むこと → to read
(例2)本を読むこと → to read a book
(例3)書くこと → to write
(例4)手紙を書くこと → to write a letter

はじめのうちは、かなりややこしく感じるかもしれませんが、問題を解いているうちに慣れてきます。

■方法2→「ing」を使う方法(動名詞)

「to study」 = 「studying」でしたね。
だから、「to study English」も「studying English」と書きかえられます。
※)くどいですが、ニュアンスは違いますよ。

他の例を見てみましょう。

(例1)読むこと → to read、reading
(例2)本を読むこと → to read a book、reading a book
(例3)書くこと → to write、writing
(例4)手紙を書くこと →to write a letter、writing a letter

スポンサード リンク


不定詞の名詞的用法(応用)(例題)

それでは、例題を解いてみてください。
今までのレッスンを理解していれば、なんとか解けると思いますよ。

(例文)「私は、本を読むことが好きだ。」



Q.英語に直してください。

まずは、主語、動詞、目的語等を見つけるのでしたね。

私は、 本を読むことが 好きだ。
主語 目的語 動詞


次に、英語の語順になおして、英語になおします。

私は、 好きだ 本を読むことが
like to read a book
または
reading a book


よって、答えは「I like to read a book.」または「I like reading a book.」になります。
ちょっと、難しかったでしょうか。

それでは、別の例題です。
いきなり、解説を読まずに、まずは、自分で解いてみてください。

(例文)「英語を教えることは難しい。」



Q.英文に直してください。

まずは、主語、動詞、補語等を見つけるのでしたね。

英語を教えること 難しい。
主語 補語

次に、英語の語順になおして、英語になおすのでしたね。

英語を教えること 難しい。
to teach English
teaching English
is
difficult

主語を「彼は」「彼女は」でおきかえられないですよね。
「それは」で置きかえられます。
よって、be動詞は、「is」を使います。
よって、答えは、「To teach English is difficult.」または、「Teaching English is difficult.」になります。

英文法の練習問題(不定詞の名詞的用法の応用)

では、練習問題を解いてください。練習問題は、解答を見る前に一度自力で解いてみてください。何かいらない紙に解答を書くといいですよ。

練習問題1

下の文を英語になおしてください。
1.英語を話すこと  (2通りの答え)
2.本を買うこと  (2通りの答え)
3.英語を勉強すること (2通りの答え)

練習問題2

下の文を英語になおしてください。
1.彼は英語を勉強することが好きだ。
2.英語を勉強することは難しい。
(難しい=difficult)

スポンサード リンク


英文法の練習問題(不定詞の名詞的用法の応用)の解答

それでは、練習問題の解答です。
全く出来なかった人は、今までのレッスンに関連した練習問題を解いてから、再度、チャレンジするといいですよ。

練習問題1解答

1.to speak English、
speaking English
2.to buy a book、
buying a book
3.to study English、
studying English

練習問題2解答

1.まずは、主語、動詞、目的語等を見つけます。

彼は、 英語を勉強することが 好きだ。
主語 目的語 動詞


次に、英語の語順になおして、英語になおすのでした。

彼は 好きだ 英語を勉強することが
He likes to study English
または、
studying English


よって、答えは、He likes to study English.または、He likes studying English.です。

2.まずは、主語、動詞、補語等を見つけます。

英語を勉強することは 難しい。
主語 補語


次に、英語の語順になおして、英語になおすのでした。

英語を勉強することは   難しい
to study English
または、studying English
is

主語が「それは」で置きかえるので、「is」
difficult

よって、答えは、To study English is difficult.
または、Studying English is difficult.です。

英文法から攻略〜英会話・英語を極めるのトップページに戻る

SEO [PR] 住宅ローン フラワーギフト 必勝祈願 冷え対策 動画 無料レンタルサーバーSEO