現在進行形(英文法の解説)

このページでは、わかりやすく現在進行形を解説しています。
現在進行形という言葉を見ると難しく感じるかもしれませんが、それほど難しくないので、このページで、しっかり学習しましょう。

(例文)
(A)「彼はギターを弾く。」
(B)「彼はギターを弾いている。(ところだ)。」

この2つの文を英語になおしてください。


今までのことがわかっていれば、(A)の文は、すぐに英語になおせると思います。
以下ですよね。

(A)He plays the guitar.

では、(B)も(A)と同じように「He plays the guitar.」でいいのでしょうか?

間違いですよね。
なぜなら、(A)の文と(B)の文の意味は違うためです。
具体的に、どのように意味が違うのかというと、(B)は「今、目の前でギターを弾いている」という意味ですが、(A)はそうではありません。
では、(B)の文をどのように英語になおせばよいのでしょうか?
1つずつ考えていきましょう。

日本語を英語になおすコツを思い出してください。
まずは、「主語」「動詞」「目的語」「補語」を見つけるのでしたね。

主語 目的語 動詞
「彼は」 「ギターを」 「弾いている(ところだ)。」


次に、英語の語順に並び替えます。

主語 動詞 目的語
「彼は」 「弾いている(ところだ)。」 「ギターを」


最後に、それぞれを英語になおせばいいのでした。
というわけで、以下です。

・「彼は」を英語になおすと →  He
・「ギターを」を英語になおすと → the guitar
・「弾いている(ところだ)」を英語になおすと……。ここが問題です。

「弾いているところ」は、どうやって、英語になおせばいいのでしょうか?
結論からいうと、「〜しているところ」は、動詞を「be動詞+動詞のing形」にします。


※)主語が「He」なので、be動詞は「is」になります。

答え:(B)He is playing the guitar.


「〜している(ところだ)」=「be動詞+動詞のing形」

ここで少し「動詞のing形」について説明します。
基本は動詞の語尾に「ing」をつければいいのですが、いくつか例外があります。
それを下にまとめてありますので、覚えて下さいね。

基本 動詞+ing
(例)play→playing
語尾が「e」 「e」をとってing
(例)come→coming
その他
(語尾が短母音+子音字)
1字重ねてing
(例)run→running



注意してほしいことがあります。
それは、すべての動詞が「be動詞+動詞のing形」にできないということです。

例えば、「知っている」という動詞は、「〜している」だから「be動詞+動詞のing形」になるんだと考えると間違えです。
「知っている」は「知っているという状態」を表す動詞です。
「動作」を表す動詞は、「be動詞+動詞のing形」にできますが、「状態」を表す動詞はできません。

難しいので、「ところだ」をつけて意味が通じれば「be動詞+動詞のing形」にできて、意味が通じなければ、「be動詞+動詞のing形」にできないと覚えておいて下さいね。


・知っている→(×)知っているところだ→「be動詞+動詞のing形」にできない
・持っている→(×)持っているところだ→「be動詞+動詞のing形」にできない
・好きだ→(×)好きであるところだ→「be動詞+動詞のing形」にできない



「〜している(ところだ)」=「be動詞+動詞のing形」
(注)「〜している」に、「ところだ」をつけることができなかったら、「be動詞+動詞のing形」にできない!

スポンサード リンク


現在進行形(例題)

それでは、例題を解いてみてください。
例題ですが、まずは、自力で解くことが大切ですよ。

例題
「ネコが走っている(ところだ)。」
Q  英語になおしてください。


1.まずは、主語、動詞などを見つけます。

主語 動詞
「ネコ」が 「走っている(ところだ)。」


2.次に英語の語順に並び替えて、それぞれを英語になおします。

主語 動詞
「ネコ」が 「走っている(ところだ)。」
A cat 「be動詞」+動詞ing形」
is  + running
※「ネコは」は、「それは」に置きかえることができるのでbe動詞は「is」。


答え : 「A cat is running.」

スポンサード リンク


英文法の練習問題(現在進行形)

それでは、現在進行形が理解できたかどうかを確認するためにも、練習問題を解いてください。練習問題は、解答を見る前に一度自力で解いてみてくださいね。

練習問題1

下の文を英語になおしてください。
1.私は野球をしているところです。
2.彼は野球をしているところです。
3.あなたは野球をしているところです。

練習問題2

下の文を英語になおしてください。
1.彼は医者です。
2.彼はマイクを知っている。
3.彼は走っている。

スポンサード リンク


英文法の練習問題(現在進行形)の解答

練習問題を解けたでしょうか。
すらすら解けない場合は、きちんと復習しておいてくださいね。

練習問題1解答

1.私は野球をしているところです。
まずは、主語、動詞、目的語、補語を見つけます。

主語  目的語 動詞
私は 野球を しているところです。


次に英語の語順になおして、それぞれを英語になおします。

主語 動詞 目的語
私は
I
しているところです
am playing
野球を
baseball.

よって、答えは、「I am playing baseball.」になります。

2.彼は野球をしているところです。

まずは、主語、動詞、目的語、補語を見つけます。

主語  目的語 動詞
彼は 野球を しているところです。


次に英語の語順になおして、それぞれを英語になおします。

主語 動詞 目的語
彼は
He
しているところです
is playing
野球を
baseball.

よって、答えは、「He is playing baseball.」になります。

3.あなたは野球をしているところです。

まずは、主語、動詞、目的語、補語を見つけます。

主語  目的語 動詞
あなたは 野球を しているところです。


次に英語の語順になおして、それぞれを英語になおします。

主語 動詞 目的語
あなたは
You
しているところです
are playing
野球を
baseball.

よって、答えは、「You are playing baseball.」になります。

練習問題2解答

1.He is a doctor.
2.He knows Mike.
※)「ところ」をつけてみます。
(×)「知っているところ」
よって、「〜している」とあっても、現在進行形にしてはいけません。

3.He is running.
※)「ところ」をつけてみます。
(○)「走っているところ」
よって、現在進行形にします。

英文法から攻略〜英会話・英語を極めるのトップページに戻る

SEO [PR] 住宅ローン フラワーギフト 必勝祈願 冷え対策 動画 無料レンタルサーバーSEO