簡単な英作文(英文法の練習問題)

これから、簡単な日本語を英文になおすポイントについて説明します。
このページを読めば、簡単な英作だとできるようになります。
なお、このページを読んで、「イマイチ、わからない」と思えば、前のレッスン(主語、動詞、目的語、補語、第二文型、第三文型)がわかっていない証拠です。
しっかり、復習しましょう。
というわけで、英文法のレッスンを開始します。


以下の手順通りに解けば、簡単な文であれば英文になおせます。

1.主語、動詞、目的語、補語を見つける。
2.英語の語順になおして、それぞれを英語になおす。

なお、2についてですが、英語だと、どのような語順になるのでしょうか。
それを以下の表でまとめています。

日本語の場合 英語の場合
「誰が」「どうする」
(主語+動詞)
同じ
「誰が」「何を」「どうする」
  (主語+目的語+動詞)
「誰が」「どうする」「何を」
  (主語+動詞+目的語)
主語+「=」+補語 主語+「be動詞等」+補語

ちなみに、この表は覚えるしかないのですが、わざわざ覚えなくても練習問題を解いているうちに自然に覚えられるようになりますよ!

スポンサード リンク


英文法の練習問題(英作文)

英作文の練習問題を解いてください。
この練習問題が出来ない場合は、前にも書いたように、前のレッスンが理解できていない証拠なので、しっかり復習してくださいね。

練習問題1

下の文を英文になおしてください。
1.あなたは医者です。
2.あなたは泳ぐ。
3.私はテニスをする。

練習問題2

下の文を英文になおしてください。
1.マイクは先生です。
2.私は太郎を知っている。
3.あなたは野球をする。

スポンサード リンク


英文法の練習問題(英作文)の解答

どうでしたか?
パッと英作できましたか?
「主語」「動詞」「目的語」「補語」をどのように並べればいいのかを考えながら、英作していけば、みるみる英語が得意になってきますよ。

練習問題1解答

1.あなたは医者です。

まずは、主語、動詞、目的語、補語を見つけます。

主語  = 補語
あなたは 医者


次に英語の語順になおして、それぞれを英語になおします。

主語 be動詞 補語
あなたは
You

are
医者
a doctor

よって、答えは、「You are a doctor.」になります

2.あなたは泳ぐ。

まずは、主語、動詞、目的語、補語を見つけます。

主語  動詞
あなたは 泳ぐ

次に英語の語順になおして、それぞれを英語になおします。

主語 動詞
あなたは
You
泳ぐ
swim

よって、答えは、「You swim.」になります。

3.私はテニスをする。

まずは、主語、動詞、目的語、補語を見つけます。

主語  目的語 動詞
私は テニスを する

次に英語の語順になおして、それぞれを英語になおします。

主語 動詞 目的語
私は
I
する
play
テニスを
tennis.

よって、答えは、「I play tennis.」になります。

練習問題2解答

練習問題1と同じように解けば解けます。
1.Mike is a teacher.
※)「マイク」は「彼は」で言い換えることができます。よって、be動詞は「is」を使用します。
2.I know Taro.
3.You play baseball.

ここまで学習したら、先に進むより練習問題を解くことをお勧めします。
英文法から攻略 No.50→No.3〜10に対応1!
英文法から攻略 No.51→No.3〜10に対応2!

また練習問題を解いた後に、実力テストで本当に理解できたのかも確認してみてください。
英文法から攻略 No.68→No.3〜10に対応!

英文法から攻略〜英会話・英語を極めるのトップページに戻る

SEO [PR] 住宅ローン フラワーギフト 必勝祈願 冷え対策 動画 無料レンタルサーバーSEO