テープライター(がくぶんの通信講座)

テープライターとは、セミナー、対談、取材、講演会、会議などの録音テープを文章に書き起こす仕事のことです。音を聞きながら入力していく作業なので、内職に最適ですし、需要もあります。ただ、テープライターも要領を得る必要があるので、興味がある人は「がくぶんのテープライター(通信講座)」がお勧めです。

テープライター

がくぶんとは?

がくぶんは、今まで通信講座に関心がなかった人には、ほとんど知らない会社だと思います。でも、実は、がくぶんは、生涯学習に関係した通信講座で知名度があります。がくぶんは、資格、特技、趣味、教養などを代表とした通信講座で有名で講座の数は豊富ですし、受講生の数も多いので、何か通信講座で身につけたくなれば、がくぶんがいいと思います。
とはいっても、インターネットのページだけでは、受講したいと思っている通信講座がどのようなものなのか詳細が、あまりわからないのではないでしょうか。そこで、気になる通信講座を見つければ、資料請求するのをお勧めします。
参考までに、がくぶんは略名です。正式名称は、がくぶん総合教育センターです。

というわけで、テープライターに興味を持ったら、以下のページをご覧になってください。

テープライター

がくぶんの通信講座のトップページに戻る
英文法から攻略〜英会話・英語を極めるのトップページに戻る

SEO [PR] 住宅ローン フラワーギフト 必勝祈願 冷え対策 動画 無料レンタルサーバーSEO